令和4年度(2022年4月~2023年3月)

令和4年度(2022年4月~2023年3月)

ベトナムとの交流

8月22日(月)~26日(金)
自由民主党青年局によるベトナム研修に参加し、フック国家主席、マイ組織委員長を始めとする要人への表敬訪問を行い、また若手議員との意見交換会の開催、民間企業への視察を通して、日越交流を図ることができました。

8月23日(火)
フック国家主席表敬訪問
8月24日(水)
マイ組織委員長表敬訪問

9月13日(火)
ベトナムでお会いしたマイ組織委員長が山梨県を訪問する際に、お時間をいただきベトナムでのお礼と山梨県のPRをさせていただきました。これからも山梨県とベトナムの関係構築に取り組んでいきます。

9月13日(火)
マイ組織委員長来県時にご挨拶
9月13日(火)
マイ組織委員長来県時集合写真
5月27日(金)
令和4年度県下戦没者慰霊祭にて
5月29日(日)
全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会にて

4月24日(日)山梨市駅南口広場完成記念式典にて

教育厚生常任委員長として活動!!

 令和4年度も半年が過ぎようとしています。県議会議員としての任期も残り半年となり、本年度は教育厚生常任委員会の委員長という役職をいただき、コロナ対策や教育問題等、所管する分野を中心に鋭意活動を続けております。
 コロナ感染症への対応もすでに3年目を迎え、オミクロン株の猛威により感染者数は高止まりしているものの、軽症者や無症状者が大半ということもあり、国としては経済活動を止めることなく日常生活を取り戻す方向性で社会は動いています。
 山梨県においても、コロナ患者への適切な対応と合わせて、後遺症のある方々やワクチン接種における副反応症状等、これまで蓄積された医学的見地をしっかり精査すると共に、エビデンスに基づく政策が進めていけるように、議会からも政策提言していきたいと思っています。

高校生議会の開催

 8月2日に開催された高校生議会では、山梨県内の多くの高校生が自身の考える施策をそれぞれの言葉で伝えてくれました。
 私は、担当する教育厚生委員会が所管する質問について、講評という形でコメントさせていただきましたが、その熱い思いとストレートな言葉は深く心に響きました。生徒の皆さんが考える課題をしっかり共有しつつ、その問題が早急に解決へと向かうように、今月21日に開会する9月定例会において、関連した二つの質問をさせていただきます。
 高校生議会に参加してくれた生徒の皆さんが、参加して良かったと感じてもらえるように、県議会としても全力で取り組んでいきたいと思います。

議場での講評
高校生議会 全体写真